暑い中、ありがとうございました。

毎日、毎日、暑い日が続きます。

現在、多くのお問い合わせあります。

コロナが落ち着いたら「行きたい」けど「いつ、行けば良いのか?」など

皆さん、悩んでいます。池田屋では、皆さん「事前予約で、来店日を把握しています。

お店は、広いので安心してご来店下さい。

お待ちしています。

川口市 (R3年)

何色が合うのか悩んでいましたが、上品な赤地の古典柄がお似合いでした。

前撮りも、成人式当日の時間も決まり安心ですね。

戸田市 (R4年) 30年前に池田屋で購入して頂きました。

新しい袋帯、小物をすべて変えてママ振り完成です。

成人式当日も、池田屋にてお受けしました。

現在、成人式が来年の方の問い合わせが異常に増えています。

成人式は、開催されるの?など心配な方の声を聞きましが

池田屋では、色んな対応をしていますので何でもご相談下さい。

 

蕨市長による3日前の説明です。

【令和3年(第75回)成年式の開催について】
 蕨の成年式は、終戦の翌年である昭和21年、まだ、あの戦争による傷跡が深く残り、日本全体が虚脱状態にある中で、「次代を担う若者を、まちをあげて激励しよう」と全国に先駆けて始まったものです。
それが、またたく間に全国に広がり、2年後の昭和23年、成人の日が制定され、国民的な行事として定着しました。それ以来、蕨市は、成人式発祥の地であることを誇りに、まちづくりを進めてきました。民法改正により、2022年4月から、成人年齢が18歳に引き下げられることになりましたが、それ以降も、この原点に立って、20歳を対象に成年式を開催することをいち早く表明してきました。
 この間、新型コロナウイルスの影響で、大きなイベントの開催が困難となる中で、来年の成年式をどのように対応するべきか慎重に検討してまいりました。
 成年式は、新成人の皆さんにとって、一生に一度の輝かしい人生の門出であります。そして、社会が大きく変動する試練のなかにあっても、次代を担う青年達を激励しようとした先人達の思いを受け継ぎ、コロナ禍のなかでも、共に力強く新たな節目を歩み出していただきたいと願い、発祥の地である蕨市では、感染防止対策を徹底しながら、令和3年成年式を開催することを判断いたしました。
 開催方法の詳細については、今後、新成人で組織する実行委員会とともに検討してまいりますが、参加者や関係者の皆さんの健康と安全を守るため、しっかりとした対策を講じていく考えです。
 なお、今後の感染拡大の状況によっては、やむをえず予定が変更となる場合もありますので、ご承知おきくださいますようお願いします。

 

ページ
トップ